教えて!式場は何軒くらい見て決めるべき?

結婚式場選びのポイントを知ろう

結婚式を行うのであれば、まずはいくつかの式場を実際に見てまわることから始めるのが基本です。週末などになれば試食やイベントなども数多く開催されていますので、楽しみながら式場選びを行えるようになっています。
とは言え、結婚式場をどのくらい見てまわるのが正しいのか、少し悩むこともあるのではないでしょうか。もちろん当事者の状況によって、何軒の式場を見るかは大きく変わってきます。結婚式までの時間が短い場合などは、ゆっくり決めている時間もないでしょう。
ひとつの結婚式場を見てまわるのに数時間から半日くらいかけていた場合、毎週結婚式場を見に行っていたとしても1ヶ月で見てまわれるのは4軒、または5軒程度になってくるでしょう。

時間をどのくらいかけるかがポイントに

結婚式場を決めるまでに、時間が数ヶ月あると言うのであれば5軒程度の式場を見に行っても余裕を持って式場選びをすることができます。食事や中の様子などもしっかり見て会場を決めたいと思っているなら、数軒程度をまわるような感じで考えておきましょう。
もちろん実際に見る式場を決めるために、情報雑誌やインターネットなどで情報収集を行うことを忘れてはいけません。ここで自分がしたい結婚式が実現できそうな式場をある程度見極めて、そこから実際に見に行く結婚式場をピックアップするようにしていきましょう。そうすれば比較的実際に見に行く式場の数は抑えることができますし、時間をかけずに納得のいく式場選びができるようになります。

神戸の式場では、ホテルや専門式場、ゲストハウスなど、様々なタイプが存在し、それぞれの特徴などを比較しながら最適なタイプを選択できます。